親子味噌仕込みワークショップのおしらせ

毎年冬の手仕事としてお味噌を仕込んでいます。

パンをいろいろいじっていると、「発酵」ということが興味深くなっていきます。お味噌を仕込むと「発酵」がとてもよくわかります。

「発酵」ときくと難しく感じてしまう方が多いのですが、仕込み自体は簡単作業。そして発酵は「置いておくだけ」なんですよ。

そんな発酵を身近に感じて欲しく、
この春休みは親子で参加できるワークショップを開催します。
お味噌は1日でできるものではありません。材料は大豆と塩と麹、それらを混ぜるだけなのですが、仕込んでからできあがるまでに半年〜1年かかります。といっても置いておくだけですが(笑)あとは麹と時間が美味しくしてくれます。

昨今、時短時短といいますが、
発酵食品に関しては、時間は最大の調味料だと思ってます。麹がしっかり働いてくれているのを「待つ」ということが大事なことなんです。

実はパンも同じ。
実は時間が1番美味しくしてくれるんです。そんな発酵の話をお子様達に少しでも伝わるようにお話させていただきたいと思っています。

そして時間をかけて発酵した味噌には乳酸菌がたっぷり生きています!
乳酸菌は腸の善玉菌を増やしてくれるので、体の免疫力を高めてくれます。

この機会にぜひ「生きているお味噌」を仕込んでみてくださいね。

*仕込むお味噌は米麹と麦麹との合わせ味噌になります。ほんのり甘みのある田舎味噌です。

*仕込み後は麹で起こした酵母を使用した米麹のワッフル(コーヒー紅茶付き)のおやつをご用意いたします。


日程

3/26月、27火、28水満席、

29木、30金

10時半から13時くらいまで

持ち物

エプロン、ハンドタオル、三角巾や帽子など髪の毛が落ちないようなもの、
酒粕200〜300gほど(市販の安いもので大丈夫です)

参加料  

2キロお持ち帰りで ¥4500/1組

3キロお持ち帰りで ¥5500/1組

(一度に6キロのお味噌を仕込みます。
2キロご希望の方は3組まで、3キロご希望の方は2組までとなります。)

場所

江東区  and bakingにて

(お申込みのかたに改めて詳しい場所をおしらせします。)

※2組以上で開講しますので、お友達とお誘い合せのうえお申込みいただくと助かります。
※大人だけのご参加でも大丈夫です。
※1組でも参加希望の方はご相談ください。相談の上、他の方ご一緒にアレンジさせていただきます。
 
当日はお味噌の仕込みのみで、
できあがりは半年後(7〜8月)になります。こちらで保管しますので、半年後あらためて「味噌開き」に来ていただく形になります。味噌開きの日程は仕込みの日に相談させていただきます。

お申込み、お問い合わせは
またはInstagram、LINEでどうぞ。


and baking

江東区の下町の小さな小さなパン工房です。自家製のライ麦サワー種や日本の麹から起こした天然の酵母を使ったパンやワッフルをメインに、季節のジャム、マフィン、スコーンなどを作っています。実店舗はありません。イベント出店、カフェへの卸、月に一度の工房販売日があります(配送可) 。小さな工房で、食べてくれる方々の顔を思い浮かべながらパンを焼いています。

0コメント

  • 1000 / 1000